ドイツ代表のケーキ!

ドイツ代表のケーキ!

世界には私達がまだ見たことも食べたことのないケーキがまだまだたくさんあります。そんな世界のケーキを紹介していきたいと思います。まずはドイツを代表するケーキはバームクーヘンですよね。年輪のようなお菓子でバームは「木」クーヘンは「お菓子」という意味で名づけられている日本でも親しみの深いケーキです。

 

そしてキルシュットルテはチェリーを使用した丸いケーキのことをいいます。チョコレートをベースでほろ苦く大人に大人気のケーキとなっています。見た目もショートケーキのような仕上がりの可愛いケーキでドイツでは昔からこの2つのケーキが食べられています。私達日本にとって馴染が深いのがバームクーヘンですよね。日本では結婚式やお祝いのお返しなどでよくいただきます。

 

年輪のように長い時間を一緒にたくましく生きていくという意味合いが込められているようです。日本ではドイツのバームクーヘンが進化していき周りに砂糖をまぶしているバームクーヘンやイチゴやチョコレートを練り込んで味を付けたバームクーヘンなんかもありますよね。日本でのバームクーヘンもおいしいのですが、ドイツ本場のバームクーヘンもぜひ食べてみたいですよね。