蒸してつくるデザート

蒸してつくるデザート

蒸してつくるデザートというとプリンやスフレ、蒸しパンなどがあるでしょうか。湯煎にかけることで、生地や中身がふっくらし、スイーツにとって大事な食感をつくりだします。スイーツは素材や味つけそのものも大事ですが、最終的な美味しさを決めるのは、滑らかさや舌触りです。

 

これがプロとアマの違いというか、裏ごしや蒸し方の違いがでるところです。比較的、焼くとか冷やすお菓子に比べて、この蒸すという作り方は火加減などが難しいです。プリンなどを作っている時に、ついうっかりして鬆がたってしまったことはないでしょうか。卵は、高温、だいたい90度以上になるとタンパク質が固まり、周囲の水分が気化して穴があいてしまいます。

 

そうなるとプリンの食感も損なわれ、滑らかな味わいが出せなくなるので要注意です。水分や空気をしっかり含んでいるからこそ、これらの蒸しものは美味しいのです。この調理法を最大限にいかしたお菓子づくりをしていきたいものです。