冷やして作るデザート

冷やして作るデザート

デザートは、火にかけたり、オーブンで焼いたりしますが、最終的に美味しく食べるには、冷蔵庫で冷やしてからデコレーション、切り分けることが多いですね。ケーキやプリンも加熱しますが、最終的にはあら熱をとってから、十分冷蔵庫で冷やし、それからデコレーションしたりします。

 

その中で特に冷やすことが重要なのが、冷たいデザート、ゼリー、ババロア、レアチーズケーキです。もともとゼラチンや寒天を使って固めることもあれば、レモンの酸と牛乳のタンパク質の結合で固めることもできます。このときに冷やすということは一つの調理過程です。寒天の場合、常温でも固まりだすことがありますが、冷やしたほうが美味しいのは当然。

 

冷やすということがそのお菓子にとっては重要なポイントですし、もし冷えていないとホイップクリームなどでデコレーションしようとしてもそれが溶け出してしまいますので、仕上げるときにキレイに決まらなくなります。せっかくですから味は美味しく、見かけもキレイにお菓子をいただきましょう。