混ぜ方にも注意

混ぜ方にも注意

クッキーなどをつくる場合は、独自のさくさく感を出すのに、あまり混ぜすぎるのはよくありません。クッキーは卵黄は使いますが、卵白を生地にいれることはあまり多くありません。でもクッキーの仕上げのつや出しに卵白を塗ることがあります。卵白をクッキーの表面にあまりしみ込ませすぎると、さくさく感が損なわれるので注意しましょう。

 

ただ、逆にしっとりさせる時は、この卵白を大目に塗ったり、オーブンの温度や焼く長さを調節することで、しっとりクッキーもできます。ケーキやスイーツは、味も大事ですが、それが美味しいか美味しくないかって、その食感で感じるものですよね。アイスクリーム、スポンジケーキでももっさりした仕上がりだと、後味が悪くて野暮ったい感じになってしまいます。

 

逆に口溶けがよく、軽くすっと舌に馴染むと、それだけで美味しいと思いますよね。その違いは、空気がどれだけケーキやスポンジにふくまれているかにもよるのです。だから下ごしらえの泡立て、生地の混ぜ方は大変重要なのです。

 

 

不用品回収 横浜は三楽館