ケーキの焼き方

ケーキの焼き方

ケーキを焼くときは、まずオーブン、しっかり温度を調節し、適度に時間を守って焼きましょう。串を生地に刺して、生地がついてこなければ焼き上がりです。

 

最近はしっかり焼くより、半生のしっとりケーキも流行していますから焼き上がりの感じはお好みで。表面が焦げないようにアルミホイルで覆いをかけてもいいでしょう。また、スポンジケーキやパウンドケーキ、ホットケーキなどを膨らませるために、ベーキングパウダーを使う場合もありますが、もししっかり卵を泡立てて、その中に空気を含ませれば、十分ふっくらした口溶けのよいスポンジを作ることができます。

 

また、焼き上げてから、焼き型から早めに取り出して、すぐに冷やすのも美味しいケーキをつくるコツです。一番大事なのは、生地を作る前に、適切な温度のオーブンが準備されていることです。せっかく膨らんだ生地がダレてくる前に焼き始めることが大事です。さっくり、ふっくら、つやつやのスポンジケーキを作るコツを押さえましょう。