手づくりケーキは美味しい

手づくりケーキは美味しい

ケーキづくりにはプロセスとタイミングが大事です。生地を作っている間にオーブンを温めておくとか、冷蔵庫で生地を寝かせる時間とか、最初にプロセスをしっかり頭にいれておかないと、仕上がりが美味しくないほか、時間がかかってしまいます。

 

またケーキは微妙は舌触りや食感も味わいの一つですから、材料の混ぜ方や混ぜる順番、バターや卵、牛乳を入れるタイミングや温度について厳密に守ったほうがいいことが沢山あります。オーブンの温度、そして時間を守らなくて焦がしたり、蒸し器で蒸す時間、強火と弱火を間違えるだけでケーキやお菓子は台無しです。

 

その部分の基本さえ押さえておけば、手づくりケーキ作りは美味しいし、楽しいです。もし自作ケーキが好評なら、どんどんアレンジを加えて、自分だけのオリジナルケーキを作ってみてはいかがでしょうか。慣れて来ると、だんだんケーキ作りのコツというものがわかってくるのです。ケーキは作れば作るほど上達するというのは本当です。