ケーキを自作するには!生地で考える!

ケーキを自作するには!生地で考える!

ケーキを家庭で自作で作りたいという人へケーキ作りのヒントを紹介しますね。ケーキに大切なのはパン生地のようなやわらかいスポンジを作ることですよね。そんな生地をふくらますのに必要になってくるのが酵母、メレンゲ、生地に練り込むようにして使用するバターなど、そしてペーキングパウダー、そして水分になります。

 

また世界各国で作られているケーキの種類を例に紹介したいと思います。まずは酵母「イースト」で作られているケーキはナップクーヘン、ショトレ、モーレンコップフ、ババ、バンドーロなどがあります。いろいろな形にアレンジもできますし、少し重みの生地になっているのが特徴となっています。そしてメレンゲでふくらませるものはデコレーションケーキなどの日本で多く食べられているケーキ類になります。スポンジ生地を作る際にメレンゲは必要となってきます。そして重層やベーキングパウダーで膨らませれえるのまマドレーヌやバターケーキなどになります。

 

ホットケーキも同じくベーキングパウダーでふくらませます。パンのような生地になると思えば良いですよね。そして水分でふくらませるのには代表的なクレープやバウムクーヘンなどがあります。そういった膨らませる種類で材料を考えれば自作のケーキができるかと思います。ぜひ参考にしいてくださいね。