エプロンや盛りつけも楽しく

エプロンや盛りつけも楽しく

私って結構形から入るタイプで、ジョギングを始めるときはまずはシューズやウエアを揃えてから、というほうです。だからキッチン、お料理やケーキつくりのときはエプロンとか、全体の雰囲気作りにこだわってしまうんです。

 

パーティーになると、全体的なコーディネートが大事ですからここに花を置こうか、テーブルクロスは、食器は、とか色々考えて眠れなくなってしまいます。でもこれを選ぶのもキッチンに立ったり、お料理を作る、パーティーを開催する楽しみの一つだと思うんです。エプロンや盛りつけ、お皿やお料理の色合いやバランスがあってこそ、楽しい時間、そして視覚、味覚、嗅覚が満足できると思っています。

 

パーティーを開催するときって実際は滅多にありませんが、自分でお菓子を作ったり、家族に作ったりするときは、気分をあげていくために、お気に入りのエプロンをしたり、デコレーションに凝ったりしてしまいます。キッチンの雰囲気を変えたり、素敵にディスプレイしたら、マンネリ化した気持ちがどんどん楽しくなってきます。