イギリスのケーキについて

イギリスのケーキについて

世界各国にあるスイーツの中で今回はイギリスの代表するケーキを紹介していきたいとおもいます。イギリスを代表するケーキには「スコーン」があります。イギリスではアフタヌーンティーという習慣があり、そのアフタヌーンティーには欠かせないのがスコーンです。ポケットビスケットとしてアメリカに伝わりそこから日本に入ってきました。

 

そしてクリスマスに食べられるのがクリスマスプディングです。ドライフルーツやナッツ、スパイスなどを練り込ませたプディングとなっています。クリスマスに向けて10月には仕込みが始まるイギリスにとっては欠かせないケーキとなっています。イギリスを代表するケーキですがイギリスの習慣になってるアフタヌーンティー日本でも取り入れてほしいですよね。イギリスにはアフタヌーンティー専用のお店まであります。

 

とてもおしゃれでそこででてくるコップや家具も可愛くなんといってもケーキなどもミニサイズでとても可愛いんです。イギリスにいったらぜひ機会があればアフタヌーンティーを堪能してみてください。日本でもこういった習慣を職場で作ってほしいと思います。